HOME

IWP

山口県下関市で活動するHR/HMバンド。

オリジナルナンバーや往年の洋楽ナンバーを独自のアレンジで演奏。

地方のオヤジバンドの割には…テクニカルな演奏、高速ツインリードギターが売り。

結成メンバーは全員子持ちのオヤジバンド。

Vo.TAKA

1984年12月13日生まれ。2児の父。

前任者でオリジナルメンバーでもある松本“M”純二の関東への転居によるVo.の空位が続くこと約1年。松本のVo.クオリティの高さ故に、その後任探しは難航していた。

そんなとき、日本を代表するHR/HMバンドであるANTHEMの初代ギタリスト 福田洋也氏により、TAKAがバンドに引き合わされる。

幾度かのリハーサルを経て、2018年12月 IWPに正式加入。

3オクターブ半と言われる幅広いレンジによる歌唱がIWPに新たな可能性を与える。

王子様のようなルックスからは想像できない子煩悩パパであるTAKA…そのギャップに萌える。

Gt.岩田総一郎

1978年1月17日生まれ、3児の父。

バンドのリーダー。

高校1年生からギターを始め、洋楽HR/HMをこよなく愛し、その知識を活かし過去に下関のコミュニティFM『カモンFM』にて自身のコーナーも担当。

大学在学時には熊本にてプログレメタルバンドを結成し活動。就職を機にギターを辞め音楽活動は冬眠状態に…大学生当時にギターをレッスンしていた高見誠との久方ぶりの再会を機に高見よりギターを手に取るように促され、10年ぶりにギターを再開、IWPを結成。

下関では異業種交流会IWP(バンド名はここから拝借した)を主宰。子育て支援・介護福祉のNPO法人(2団体)の理事も務める。

Gt.高見誠

1983年12月2日生まれ、2児の父。

IWPもう一人のリードギタリスト。

岩田・松本とは高校生の頃に出会っており、その付き合いは長い。

岩田にギターを再び弾くように促した事から、IWP結成の張本人とも目される。

2008年、福岡のスラッシュ・グラインドコアバンド『Tainted DickMen』に加入し九州ツアーなど精力的に活動を行うが、2012年、結婚を機に脱退。

同年、岩田と再会することとなる。

職人気質の堅実なバッキングと安定したテクニカルなプレイ、激しいステージパフォーマンスでバンドを支える。

Ba.赤崎充

1975年3月15日生まれ、既婚。

バンド最年長。

2016年11月に前任者 渡邊陽一郎の脱退に伴いバンドへ加入。

バンドメンバーとは旧知の仲であり、20代前半まではメタルを好んでプレイしていた経緯もあり、加入はスムーズに進んだ。

山口県では有名なテクニシャンであり、彼が参加している他のバンド、B.T.GやSHUDO & RUDIESなどではツアー経験も豊富。

SHUDO~では韓国でのライブも慣行。

赤崎充がメタルを演奏するという事実は、山口の音楽シーンにおいてはそれなりの衝撃を与えると思われる…

否、衝撃である。

Dr.有村愛美

1994年4月22日生まれ、独身。

バンドの紅一点。

唯一の独身者でかつ、若年者。

自称『スーパーギャルドラマー』

バンド加入以前は、スタジオでひたすらドラムを叩くだけのひきこもり的な生活を送っていたが、IWPメンバー達と交流を持つようになり、ゲストとして『SIMPL』でプレイするようになった。

そこでHR/HMの魅力にとりつかれ、タイミングの一致もあり、2015年IWPに加入。

身長150cmの小柄な女の子とは思えないテクニカルかつパワフルなプレイを満面の笑顔で難なくこなす姿に、誰もが眼と耳を奪われる。

RELEASE

PROFILE

MEDIA

LIVE

Copyright © IWP All Rights Reserved.

- 無断転載を禁じます -